ASD グレーゾーン

保育園に行きたくない!という5歳。休ませるのが正解?

保育園行きたくない!と嫌がるのが0歳、1歳、2歳の子ならよくありますが、5歳になっても「保育園行きたくない!」の理由とは?その場合の対処法は?ということについてお伝えします。

1.保育園に行きたくない!の理由が明確だった5歳

young girl looking sadly at camera

娘は保育園の5歳、年長さんの時に「行きたくない!」ということが増えてきました。
保育園は3歳前から通っているお子さんも多いと思うので、5歳になって「行きたくない!」と言われたら「どうした?!」と思いますよね。

 

私も、同じように、最初はあれ??と思っていました。

送って行っても、部屋になかなか入ろうとしなかったり、私から離れられないということもありました。

結果的に娘は最後お休みさせるようになりましたが、どうしてそうなったのか?をお話しします。

 

2.4歳5歳6歳の子が保育園に行きたくない!という理由とは?

photo of grass field

4歳〜6歳の子が、保育園に行きたくない!という原因は2つあると思います。

 

①漠然とした不安や恐怖で「行きたくない」という想いがある時

 
これは、もともと少し繊細なお子さんだったり、敏感なお子さんは、いくら1歳、2歳から通っている保育園だとしても、普段と違う様子があると不安になったりして、行きたくないということがあります。
 
例えば、新学期。
新しい先生に新しいクラス。
同じ先生でも教室が変わるだけで不安を感じるお子さんもいます。
 
他にも、行事がある時期。
毎日の園での生活がいつもと違う流れになることに不安を感じ、行きたくないということがあります。
 
 
 
 

②明確な理由があって「行きたくない」と思う時

もう一つのパターンは明確な理由がある時です。

例えば、お友達とうまく行っていないとき。
お友達と喧嘩しちゃった時、お友達から嫌なことを言われた時。など
本人の中では、「これがいやだ」と明確な理由がある場合があります。

 

他にも、お友達だけではなく、「先生から怒られることが嫌だ。」とか、「これができないから嫌だ」とかですよね。

 

ママにもわかりやすい理由の場合もあれば、そうでなくてママにはよくわからない場合もあると思います。

 

3.4月から5月にかけての保育園に行きたくない理由は変わる

 
新学期は特に①の行きしぶりは出やすいです。
環境の変化が苦手な子は、「なんとなくいやだ」
「なんとなく不安!」という状態で、行きたくない〜!!となっていることが多いです。
 
また、ネガティブな記憶が残りやすいということもあるので、過去の記憶を思い出して不安を感じているかもしれません。
 
 
逆に、GW前後頃からの「行きたくない」には少し注意しましょう。
 
 
大体、1ヶ月もあれば新しい環境にも慣れていくお子さんが多いからです。
その時点でまだ「行きたくない!」が出ているのであれば、何かしら理由がある可能性が高いからです。

 

4.保育園行きたくない!と言われた時のママの対応とは?

 

①漠然とした不安や恐怖で「行きたくない」という想いがある時

こちらの場合は、「そっか〜」「なるほどね〜」「そう思うんだね〜」とママは聞くことに徹してあげてください。そして、子どもが感じている不安を吐き出させてあげましょう。

そして感情を出し切ったな〜と思ったら、背中を押してあげてOKです!
 
「じゃあ、今日頑張ったらママとアイス食べよっか^^」
「じゃあ、今日早めにお迎えに行くね!」
 
などと、最後は子どもが嬉しいことが待っているようなものを用意してあげられるといいですね^^
 
ポイントは、まず最初にママの意見は挟まずとにかく聞くということです。
 
 

 

②明確な理由があって「行きたくない」と思う時

 
こちらの場合は、ゆっくり話をする時間をとる方がいいです。
理由が明確な場合であれば、私だったら一旦お休みさせます。
 
子どもにしんどかったら家が安全基地になるよ。ということを感じさせて安心させてあげたいからです。
 
その上で、しっかり話を聞く時間を取ります。
 
子どもの本音は案外見えにくかったり、発達にでこぼこがあるお子さんは、意外な本音を持っていて、「そんな風に思ってたの〜?」とか「そんなこと考えてたの〜?」とかって思うこともよくあります。
 
なので、その本音を見つけるためにゆっくり時間を取るようにします。
 
 
この場合も、「そんなことないよ!」とかいきなりママの意見を挟むのではなく、子どもが何か話し始めたら、一旦ママの意見は含まない相槌をしてあげてくださいね^^
 
 
 
 
どうでしたでしょうか?
4歳、5歳、6歳で「保育園に行きたくない!」と言った時にはぜひご参考ください。

 

 

▼新学期の先生との連携方法はこちらから▼

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です